2018/9/9

 Sarada Yoshiko ヨガイントラ、

クロスヨガを体験する!!

クロスヨガ体験!筋トレ+有酸素+ヨガのクロストレーニング!パーソナルトレーニングのヨガスタジオセブンチャクラズ!

ウエイト 

目的筋力代謝を上げる

sarada:S

「自分で思っていたより

全体に力がなかった!!」

 

Taisuke:T

「今日が体験初日なので、

スタートの力はこのくらいですが、

週1回で3か月後に今の力の倍上

げられるようになりますよ!

実感がわかるのが1か月後。

今日の結果、筋肉痛がおこります。

筋肉痛がとれ超回復がおこり

今より強い筋肉に変わります。

脚、胸、背、腹、肩すべての筋肉を

動かしました。

3か月半年、

1年続ければ確実に変わります。」

 

ラン目的 

心臓と肺の機能アップ

S

「マシンを使うのが初めて、

最初なれなかったけどこなれてきた。」

T

「ウエイトトレーニングの結果、

筋肉の疲労があり走り始めは

少しぎこちないですが、

筋肉がほぐれてきます。

スタート時の心拍数は96で、

意外と落ち着いていました。

ランスタート速度は4.5kmで、

歩行、ジョグに移りました。

5.5kmのスピードで

5分走った後の心拍数が138拍でした。

これは少しオーバペースでした。

次回5kmが今の適性値になります。

心肺機能が弱い数値が出ています。

定期的な歩行や軽いジョグを

お勧めします。

話しながら走れる程度に。」

 

ヨガ目的 柔軟性とリラックス

S

「疲れているはずのカラダが

リラックスできて心地よい。

最後のシャヴァーサナが気持ちいい感じ」

T

「ヨガは、

ハードに追い込んだカラダを

リラックスさせることをポイントに置いています。

筋トレやランを行った後、

ヨガの柔軟リラクゼーションを

行うことは少ないのが現状です。

だから、トレーニング後のカラダのメンテナンスは

非常に大事です。

筋トレ、ラン後すぐにやめてカラダを放置していると、

筋肉の柔軟性が失われたり、

疲労回復が遅れ怪我しやすくなります。

しっかりメンテナンスをヨガで行ってください。」

 

教え方は

S

「説明がわかりやすい、

トレーナーがリラックスさせてくれ、

笑ったり、楽しく誘導してくれ楽しい!

楽しくやるといいホルモンが出る!プ

ログラムが良くても

トレーナとの相性が良くなかったら

続けたくない。

ここは、続けていきたい!」

T

「呼吸方法や最後の一声でヤル気になる。

フォームが崩れたら、

直ます!

楽しく行わないと

続かないことを一番知っています。

だから、つらいことが楽しいが

キーワードです。

呼吸が浅いと重量を上げられないし、

疲労回復も遅くなります。

また、筋トレでは、

どこに効いているかの意識がとても重要です。

生徒さんは、スピードを上げたり、

適正な位置まで

バーベルを上げなかったり

手を抜いていくので、

最後まで最大の力を

発揮できるように応援します。

深く知っていることが、

易しい説明をできる秘訣です。」

 

ヨガと無酸素、有酸素について

 

S

「ヨガをやっているだけだと、

自分の心拍数はわからないし、

ビンヤサフロー(続けて行うヨガ)

など心拍数が上がるものを何のために

行っているかわからなかった。

クラスの種目みたいになり

目的がわからなくなる。

無意味な状態で展開しているけど、

意味を持たせることができそうです。

クロスヨガでもっと体のことが

わかるといいな。」

T

「ヨガの目的は、

心地よく終え、

瞑想状態を作れるほど

リラックスすることですが、

有酸素運動、

無酸素運動、柔軟、バランス、

という観点からヨガをとらえられると、

より広い知識で生徒さんの筋力強化、

心肺機能改善、深い呼吸、

などに貢献できます。

例えば、

パワーヨガでハンドポーズを

とれない方は明らかに肩、

腹筋、腕の筋力やバランスが

ないことがわかります。

太陽礼拝で呼吸が

荒くなっている方は

心肺機能が低下しているので、

普段歩いたほうがいいし。

どうしてカラダが機能しないかは、

有酸素、無酸素運動を知らないと、

実は理解できないのです。

クロスヨガ最強であると

自負している点は、

ここにあります。」

 

これからのヨガインストラクターは

S

「ヨガだけやっていても、

カラダのことはわからない」

T

「その通りです。

ヨガを体系的にわかるには、

アナトミー、無酸素、有酸素、

ヨガ哲学、瞑想、呼吸、ポーズ、

食事、睡眠、リラクゼーションなど

深く知らなくてはいけません、

ヨガをやっていれば

すべてよくなりますという説明は、

説明ではありません、

なんでこのポーズできないのですか

に理論に答えてほしい?」

S

「ヨガのインストラクターで

これだけのことがわかっている人が

いるのだろうか?」

T

「すべてのインストラクターに、

クロスヨガを知ってもらいたいです。

ヨガアライアンスでは、

無酸素、有酸素についての

カリキュラムはありませんが、

知っていることは大切です。

この3つ有酸素+無酸素+ヨガを

行えるスタジオは

日本でもここにしかありません!

そして、総合的にヨガのことがわかる

インストラクターはここにいます。

プライベートヨガ専門コンサルタント

(TAISUKE)」

 

SARADA YOSHIKO 

ウェブ http://saradayoshiko.com/

 

2018/9/10FBより体験後のメッセージ!

S

タイサン先生!

全身が筋肉痛になってます(笑)

いつもクラスでインストラクターの立場で

接しているので、

パワー系の誘導の仕方、

盛り上げ方、

先生のパワフルでハートフルマインド、

色々な視点から新鮮でした☆

特に筋トレなのにガチスパルタで笑が無いと、、、

チーン、、でなりそうですね(笑)

タイサンで良かった!

ラストの対談では、

インストラクターとは!と、

本当に自分自身も振り返り

反省点を探してました。

わたしも頑張るぞ!

ᕦ(ò_óˇ)ᕤムキムキ

T

ガチだけど、楽しい!

キツイけど、楽しい!

効果抜群のクロスヨガ、

トークにも熱が入った💪💪💪😊

終わった後の、

ヨガトークや、

コンサルティングは、

8時間を超えた、

笑笑🙏これなら、

覚醒するよね!

s

どんなにキツイことも、

相手をノリノリで楽しませるのって

大事ですね!

パーソナルトレーニングでは

必須スキル

次回はヨガ哲学三昧やりましょう!

それまでに離脱は体験しておきます(笑)

ある意味、、、

筋トレし過ぎて離脱してた気が(笑)