ヨガインストラクタークイズ

☆これからヨガインストラクターを

目指す方へのクイズです。

 

1、ヨガの始まりは、

なに文明からですか。

 

2、アーリア人がインドに侵攻して

用いた宗教は何ですか。

 

3、ヨガについての最古の記述がある

インドの時代は何と呼ばれていますか。

 

4、パタンジャリのヨガスートラの八支則を

すべてサンスクリット語で記載し内容を説明しなさい。

 

5、クリシュナと戦士アルジェナの会話で

始まる世界最古の歴史物語は何ですか。

 

6、ヨガという言葉のサンスクリット語読みと

その意味を答えなさい。

 

7、ヨガのポーズは、

ハタヨガから始まりましたが

その書物の名称を答えなさい。

 

8、グルの意味を答えなさい。

 

9、プラーナとは何ですか。

 

10、下向き犬のポーズのサンスクリット名と

ポーズの取り方を説明しなさい

 

☆ヨガインストラクターの方へのクイズです。

 1、AUMの意味を説明しなさい。

 

2、三つのカルマとは何ですか。

 

3、意識の四つの状態とは何ですか。

 

4、ブラフマンとアートマンの違いを説明しなさい。

 

5、ヨガの伝統的な道(流派)を

4つあげその特徴を説明しなさい。

 

6、ニヤマの五つをサンスクリット語で書き、

その意味を説明しなさい。

 

7、シャンカラチャリアの残した言葉

「ブラフマンは○○である、

この宇宙は○○である、

ブラスマンとアートマンは一つである」の

○○に入るものを答えなさい。

 

8、グルクラシステムとは何ですか。

 

9、七つのチャクラ名をサンスクリット語で書き、

七つのチャクラの身体の場所を答えなさい。

 

10、ヴェーダ哲学とヨガ哲学の違いを説明しなさい。

 


回答

☆これからヨガインストラクターを

目指す方へのクイズです。

 

1、ヨガの始まりは、

なに文明からですか。

A)インダス文明

 

2、アーリア人がインドに侵攻して

用いた宗教は何ですか。

 A)バラモン教

 

3、ヨガについての最古の記述がある

インドの時代は何と呼ばれていますか。

A)ウパニシャッド

 

4、パタンジャリのヨガスートラの八支則を

すべてサンスクリット語で記載し内容を説明しなさい。

 A)

①ヤマyama(慎むという意味、5つの道徳律がある)

②ニヤマniyama(制限するという意味、

5つのしなくてはならないことがある)

③アーサナasana(座法のこと)

④プラーナヤーマpranayama(調気法)

⑤プラティアハーラpratyahara(感覚のコントロール)

⑥ダラーナdharana(心を特定のところに縛り付ける、集中)

⑦ディアーナdhyana(深い瞑想状態)⑧サマディsamadi(悟りに至る)

 

5、クリシュナと戦士アルジェナの会話で

始まる世界最古の歴史物語は何ですか。

A)ヴァガバッドギータ

 

6、ヨガという言葉のサンスクリット語読みと

その意味を答えなさい。

 A)

yuj ユジュというサンスクリット語より、

馬などを馬車につなぐくびきからきている、

宇宙の意識と自分の意識をつなぐという意味。

  

7、ヨガのポーズは、ハタヨガから始まりましたが

その書物の名称を答えなさい。

A) ハタヨガプラディピーカー

 

 8、グルの意味を答えなさい。

A)グ(闇)ル(照らす)師という意味

(口伝で師から弟子につたえる)

 

9、プラーナとは何ですか。

 A)生命エネルギーのこと

 

10、下向き犬のポーズのサンスクリット名と

ポーズの取り方を説明しなさい。

 A)アドムカシュヴァナアサナ、

アドムカ(顔を下に向ける)シュヴァナ(犬)

①子供のポーズより、両腕を前に伸ばす。

②息を吸い、四つん這いになり、足の指を立、両膝を浮かせお尻を高く上げる。

(首肩をリラックスする。膝は曲げてもよい、背中を伸ばす。)

 

 

☆ヨガインストラクターの方へのクイズです。

 

1、AUMの意味を説明しなさい。

A)聖音、すべての世界を表す。

A覚醒時にみられる粗雑な物質世界Uアストラル層と

夢のレベルMマインドを超えたところにある経験と深い眠りの状態を表す。

 

オームマーク ॐ

下の長い曲線は、夢の状態、

上の曲線は、覚醒状態、

真ん中から出ている曲線は、夢をみない深い眠り

三日月は、マーヤ(幻想)、点は、超越状態を表す。

(人間の個々の霊は、

このおいを突き抜け超越状態に安らぐとき、

この3つの状態とその性質から解放される)

 

2、三つのカルマとは何ですか。

① サンチタカルマ(過去のカルマ)

②プララブッダカルマ(現在実を結びつつあるカルマ)

③アガミカルマ(将来のために今まさにつくられようとしているカルマ)

 

3、意識の四つの状態とは何ですか。

①起きている意識

②寝ている意識

③深い眠りの意識この3つの、状態を超えた

④純粋意識(瞑想の状態、

すべての限定を超越し、

その先に在るもの)過去も未来もない、

存在するのは、

永遠の今に「私が在る」という意識だけ。

 

4、ブラフマンとアートマンの違いを説明しなさい。

 ブラフマン(無限、無因果、永遠の至高、現実の本質、宇宙全体を表す)

アートマン(個人の中の絶対意識)

 

5、ヨガの伝統的な道(流派)を

4つあげその特徴を説明しなさい。

①カルマヨガ(行動のヨガ、無私の奉仕の道)

②バクティヨガ(ささげる、帰依するヨガ)

③ラージャヨガ(こころをコントロールするヨガ)

④ニャーナヨガ(知識、哲学的なヨガ)

 

6、ニヤマの五つをサンスクリット語で書き、

その意味を説明しなさい。

 ニヤマ

①サウチャ(清潔さ)

②サントーシャ(知足、満足)

③タパス(厳格さ)

④スワディヤヤ(聖典の学習)

⑤イシュワラプラニダーナ(エゴの放棄、神にゆだねる)

 

7、シャンカラチャリアの残した言葉

「ブラフマンは○○である、この宇宙は○○である、ブラスマンとアートマンは一つである」

の○○に入るものを答えなさい。

 A)ブラフマンは「現実」、

宇宙は「非現実」

 

8、グルクラシステムとは何ですか。

 A) グル(師)クラ(家)古代インドの伝統的な修行は、

師とともに暮らし、寝起きを共にし、

仕事をしながら学ぶのが習わしでした。

 

9、七つのチャクラ名をサンスクリット語で書き、

七つのチャクラの身体の場所を答えなさい。

①ムーラダーラ(仙骨叢)

②スワディシュターナ(生殖器)

③マニプラ(へそ)

④アナハタ(心臓)

⑤ヴィシュダ(のど)

⑥アジナ(眉間)

⑦サハスラーラ(頭頂)

 

10、ヴェーダ哲学とヨガ哲学の違いを説明しなさい

①ヴェーダ哲学

(バラモン教、司祭が取り仕切る、カースト制につながる、

アーリア人、学習による知識、動物供養)

②ヨガ哲学(

ヨガ、ヨガ行者(個人)、反カースト制、非アーリア、

実践による力、不殺生、採食主義)

ヨガの目指すところはバラモン教と同じだが、

バラモン教の司祭を通じて超意識に近づこうとしない、

個人によるアプローチ(瞑想)を試みた。

TAISUKE

 

ヨガ哲学を学ぶなら、

プライベートヨガスタジオで!