瞑想中の不思議な体験

瞑想を深めると

不思議な体験をする人がいます。

 

それは、どんな意味があるのでしょうか?

 

私の体験では深い瞑想は、

気の充実を伴い一点に集中し、

カラダが心からリラックスしたときに、

不思議な体験が訪れます。


瞑想中の不思議な体験。

 

瞑想の仕方)

静かなリラックスできる場所で、坐禅を組みます。

ムドラーを組み軽く膝の上にのせます。

 

呼吸は腹式呼吸で、ゆっくり長く、

肩首をリラックスしたら目を軽く閉じ、

目と目の間、眉間を軽く観ます。

 

瞑想中、現れるもの)

数分すると落ち着いてきます。

暗い闇から白い周りの色と違うものが見えてきます。

 

色が変わり、大きくなったり、回ったりするときもあります。

ゆらゆらと揺れを感じることもあります。

ただ、目の前に展開するものを観ます。

 

その状態は、リラックスして、集中できています。

 

毎日続けていると、丸い球体が現れ、輝きだします。

さらにその球体の中に溶け込んでみてください。

 

壮大な宇宙を感じるかもしれません。

このビジョンは、

何か超越的な現象が実在するものだということがわかり、

物質的な肉体意識を超越しつつあることを示しています。

 

私の体験)

瞑想を始めたころからすぐに、

光のビジョンが現れました。

その時には、皆さんが瞑想すれば、

だれでも共通して見れるものと思っていました。

 

後わかってきたことですが、

どんな方でも、リラックス状態、

集中力があればこの光を観ることができます。

 

純粋な光とエゴの光)

しかし、純粋な光とエゴ意識から現れる光の現象に違いがあります。

 

純粋な光は、

こころが穏やかで、

ずーとそこにいたいような安らぎがあります。

 

瞑想初期の段階では、エゴ意識が支配しています。

次第に、エゴ意識が取れ穏やかで平和な宇宙意識と変化していきます。

 

第6チャクラの光)

眉間にある第6チャクラから見える光は、

プラーナ、気、オーラ、チャクラ、丹光、宇宙エネルギーと呼ぶことができます。

 

肉体は借り物)

ヨガでは、肉体は借り物を呼ばれます。

その借りものに入っているものが、意識といわれる(幽体、魂)です。

 

意識は光)

意識は、光です。

強く思えば叶うといいますね。

 

引き寄せの本当の意味)

思う意識(光、エネルギー)が作用して、

引き寄せ叶う。

 

もう少し理解度が進むと、

引き寄せる前に未来が見えているから、

思った時点でかなっているといえます。

 

原因と結果の法則より、

皆さんの意識が高次元化すると、

思ったことがすぐかなうようになります。

思ったことはすでにかなっているからです。

 

ヨガの瞑想は)

スピリチャルでご活躍されている方が多くいると思いますが、

ヨガの瞑想は、純粋意識をそだて、エゴ意識を弱体化します。

 

 

 

気のコントロール)

瞑想に使う気は、呼吸から宇宙エネルギーをカラダ全体に行き届かせます。

7つのチャクラにしっかり取り込みます、そして、リラックスします。

 

瞑想にヨガを利用する)

ヨガを行うとさらに気の充実の効果が高くなります。

ヨガのポーズは、呼吸により、気の充実を目的としていまます。

ヨガのクラスが終わったとき、

気の充実を感じる方は素晴らしいです。

 

気の充実は何を意味する)

気の充実は、意識を変えます。

雑念(思考、エゴ意識)が優位になっている状態から、

呼吸・ポーズに集中し、リラックスすることにより、

雑念が止まってきます。

 

雑念(思考、エゴ意識)の向こう側)

雑念の向こう側に、

平和で穏やかな意識があります。

悟りとは、ヨガの目指すところですが、

この状態を純粋にしていった先にあるものです。

 

瞑想とは)

静かに、自分を見つめ、

エゴ(雑念)を取り去るとても良いアイテムです。

 

瞑想をしなくても)

お先にどうぞ、譲り合い。

私以外の人にやさしく大事に。

無私の愛。

などの実践も大事です。

 

参考)

ヨガを編集した賢人パタンジャリは、

「ヨガとは思考を止めること」といいます。

瞑想中の様々な教え!

  1. 瞑想中の光の色

黄色い光、プリディヴィ(土)

白い光、 アパス   (水)

赤い光、 アグニ   (火) 

曇った光、ヴァーユ  (風)

青の光、 アカーシャ (エーテル)

 

すべて光を観ました。

そのほかには、金色、紫など。

 

※クラスの生徒さんも光を観ています。

(皆さん普通の方です。)


2、光の形(私の場合)、ビジョン

円形が多いです。円が分離することもあります。

 

右左に台風のように回ることもあります。

ゆらゆら小さな玉が、たくさん揺れているときもあります。

 

気(プラーナ)が充実してくると、キラキラ輝きとてもきれいです。

 

ビジョンは、

目の前のスクリーンにリアルにはっきり映し出されます。

迫力があります。

 

ビジョン!

目の前で火が燃え盛っているビジョン。

水の中にいるビジョン。

 

このビジョンが交互に訪れる。

のちに、火と水で、かみ、

神を表していることがわかりました。

 

二頭の龍が山裾を降りてくるところの

ビジョンなどが印象的でした。

何を暗示しているかはわかりません。

 

素晴らしい体験!

梵我一如の体験、

宇宙と私がひとつになる

体験をしました。

 

それは、太陽礼拝スリアナマススカーラを

行った時のビジョンです。

(夜、スタジオの2Fで、

この日初めて、

坐禅を組んだ瞑想以外の

動く瞑想をした時のことです。)

 

眼を瞑り、

山のポーズで呼吸を整えます。

 

両手を上に向けると突然、

頭上から白い大量の光が下りてきて、

滝を浴びた時のように手の先から、

全身を強い光でお覆われていました。

 

その光景に、

圧倒されながら、

そのまま、次の動作に移ります。

 

息を吐き、

両手を床に置いたとき、

その光の流れは床に広がりました。

 

子供のポーズから、

犬のポーズに移ると、

目を閉じているのに、

きれいな川の流が

目の下に見えます。

 

犬のポーズから、

右足左足をそろえ両手をつき、

前屈を行ってから、

起き上がり頭上に手を

上げ体をそらします。

 

そこから、

胸の前で合掌、

もう一度円を描くように合掌。

 

すると、

目の前に大きな太陽のような円

(オレンジ色のコロナが発生)が現れました。

 

感動的な素晴らしい体験をしました。

驚きと、

とても神秘的な空間にカラダと

ココロが満たされていくのを

強く感じました。

 

※これらの現象は、

すべて、ヨギーの最終目的である、

宇宙(純粋)意識につながることにあるために、

プラーナ(気)の流れがよく、

思考の動きを止め、

瞑想に集中できていることを表しています。

 

このようなビジョンが現れても、

驚くことはありません。

 

物質的な世界を超えたものが、

存在することがあるという手助けになります。


3、アナハタ音

神秘的な声が聞こえてくることがあります。

ナディが浄化されると聞こえてくるといわれます。

 

楽器の音が多いそうです。

私の場合は、瞑想中に音はあまり聞いていませんが、

2例ほどありますので紹介します。

 

アナハタ音の後のアストラルトラベルと、

マントラを唱えた時の共鳴。

 

 1アストラルトラベル体験例)

瞑想に入り、

ウーンという音がはっきり聞こえました。

 

2度目のウーンという音の直後に

カラダが大きく揺れ、

アストラル(瞑想の3つのカラダを参照)が

宙に浮いていました。

 

部屋の隅から自分のカラダを観ていたのです。

薄暗かったから、

すぐに部屋の外に出たいと思いました。

 

何かトンネルみたいなところを高速で移動し、

上空から、

3人の人が高架橋の下を歩いているのを観ました。

 

薄暗く戻りたいと思った瞬間

自分のカラダに戻っていました。

 

驚いて(すぐに、ウェブで調べたら、

幽体離脱(アストラルトラベル)

であることがわかりました。

 

アストラル体という自分のカラダ以外の

存在を確認できました。

カラダに在る脳以外のものが

私を認識したのです。

 

ヨガでは、

「見る者」と言われています。

 

パタンジャリのヨガスートラの言葉を

思い出します。

 

「心の作用を止めることがヨガである。」

動き回る脳の思考を、

止める(見るもの)。

 

これがまさしく、

意識(魂)でありカラダがなくなっても、

永遠に存在するものであると、

インドでは古来から伝えられています。

 

人は、

カラダや心が自分だと思っています。

 

それであるから、苦悩が続きます。

 

本当の自分は、

カラダ、心や感情ではない、

別のところにあります。

永遠の存在を知って、

その魂(意識)を磨くことが

今の人生を豊かにします。

 

瞑想やヨガによってこの永遠の意識を、

高めていく

(浄化する、超意識化)ことが大切です。

 

 オーラと呼ばれる

肉体(フィジカル体)、

幽体(アストラル体)、

原因体(コーザル体)、

この3つのカラダと機能については、←クリック

こちらへ。

 

 体からの分離体験で分かったことは、

「ヨガでは、カラダは借り物である」

であるということを悟りました。

 

それを見ているものは、

魂であり自分の意識であるということ。

 

意識は永遠に続くということも理解できます。

死に対する概念が変わりました。

 

2音の体験例)

マントラを皆さんと唱えたときに、

鈴の音を何回か聞きました。

 

すべてが共鳴して、

心地の良いクラスの空間でした。

 

この宇宙に在るすべてのものは、

波動、音、光からできていると言われます


4、分離しているような感覚

 3で書いた、

アストラルトラベルやカラダから

飛び出さなくても、

寝る前にベッドの中で

意識を集中すると、

アストラルの揺れを

感じることもあります。

 

チャクラの状態を、

自然に調整しているようにも思えます。


5、3つのカラダをヨガで整えると最終的に、

自分自身の中にある純粋な意識と

宇宙意識と繋がるといわれます

 

このことに達することを

ヨガでは最大の目的としています。

瞑想から悟りへの段階

 

①この世の在り方を知らない段階

 

②悟り、この世の在り方に興味を持つ段階

 

③悟りや瞑想などの知識を身に着ける段階

 

※ここまでは、誰でも到達できる段階です。

 

④スピリチャル、瞑想、ヨガ、悟り、仏陀、キリストなどに、

深い興味を持つ段階

 

⑤エゴをなくしたい、平和になりたい、

心穏やかになりた、悟りたいと、

強く思う段階

 

※何か劇的な変化がないとこの境地に達するのは難しい

 

⑥本当のヨガ(瞑想)を行う、

実践を行う段階

 

⑦深い瞑想状態を習得する段階

※ヨガの先生でもほんの僅か

 自我(エゴ、思考など)を極力止めて、

宇宙の根本原理(ハイヤーセルフすべて)と、

つながることを習得する期間。

 

⑧宇宙からのメッセージを受け取る段階

ハイヤーセルフ(高次元の自分)とつながる。

(多次元の波動領域の中から

その時の達成レベルに応じたメッセージを受け取る。

 

あらゆる方法できます、

スピリチャルな現象が起きます。直感がさえます。)

 

※思考が停止したときにおこる状態、

数パーセントしかなしえない状態

 

⑨段階的気づきが起こる段階

※すべては決まっていることを知っている。

自分ですべてを展開していることをわかっている。

 

因果しかないことをわかっている。

宇宙の真理を知っている。

 

⑩悟

※ほとんどいない

 

①の段階から、

⑨まできて

私が今わかっていること。

 

すべては決まっていて、

目の前のことを自分で展開していること、

 

いいも悪いもない世界を

自分で作っていること。

自分でした良い悪い行為しか

返ってこないこと。

 

ヨガは、

個人で宇宙の在り方を悟ることです。

 

誰にも強制強要しません。

自分自身が平和になることです。

 

「こうしなければならない、

こうすべきという思い込みから解放され、

自由に平和になります」

 

私は、

皆さんに今どの段階にいて

どうすればいいのか、

ヒントを与えることができます。

 

答えは自分自身で考えてください。

自分自身で気づきが起こらなければ

先に進めないようになっています。

 

どうすれば瞑想状態になれるか?

簡単に説明します!

 

①日常的に自覚する、

雑念を流し観る方法。

 

②ヨガの瞑想

(宇宙との私の一体化)

この2つのトレーニングで、

つねに瞑想状態をつくれます。

 

瞑想状態になるとどうなるか?

直感によるひらめきが多くなり、

それに従う素晴らしい人生を

送ることができます。

 

つまり、

思考に操られている状態から、

本当の自分の声を聴き行動が

とれるようになります。

 

すべてを、

自分自身で作っていることが

理解できます。

そして、

すべては決まっていることも

わかってきます。

 

ヨガの瞑想の目的は、

動き回る思考を止め、

穏やかで平和な心を

手に入れる方法です。

 

わたしは、

すべてを自分が作っているということを

悟りました。

そのことをヨガで伝えています。

瞑想中の不思議な体験!

2012年ヨギとして、

5月より瞑想を自宅にて始める。

 

坐禅を組み、

意識を眉間に集中すると、

すぐにチャクラ(丹光)を見る。

 

のち、様々な色形の丹光をみる。

参考までに、

サードアイ第6チャクラが開くと見えるそうです。

 

このころから直感がさえてくる。

 

※起こった事は、受け止める準備ができる。

思考を止めることがヨガ、

集中しリラックスしている状態を作れている。

 

梵我一如を意識する。

(理工系なので、実際に起こったこと以外信じない。

いままで、スピリチャルな現象を認識したことはない)

 

2012年10月

太陽礼拝を夜目をつぶって行う、

両手と上にあげて合掌すると、

頭上から大きな滝のように流れるような強い光を浴びる。

 

驚きと、

とても神秘的な空間にカラダとココロが満たされていく。

 

その光は、

アドムカシュヴァナアサナ(下向き犬のポーズ)の時に、

川の流れのようにキレイに輝いていた。

 

最後に合掌をすると眉間を閉じた目の前に、

大きな太陽のコロナのような円が現れ輝いていた。

「梵我一如」体験をした。

宇宙と私がひとつになる瞑想状態。

 

2012年11月

自然にカラダ(アストラル)が揺れ、

状態が起き上がり、

自分の姿を見恐怖を感じる。

 

後、上体離脱であることがわかる。

※ニアミスに終わる、

受け入れようと意識をするが

思考が動き次の完全離脱がこない。

 

6か月後、

あきらめたころにやってきた。

 

2013年4月

上体離脱する。

部屋から自分の姿を確認する、

その後外の空間に出て、

路上をあくる人を上空よりみる。

 

※ヨガでいわれる、

人のカラダは3つあることが理解できる。

 

また、死は訪れ肉体は滅びるが

意識は残ることがわかる。

 

また、意識を向上させカルマ業を受け入れ、

輪廻の輪から抜けることを意識する。

 

2013年8月

シヴァナンダヨガトレーニング中に、

瞑想中、太陽の光、月の光を浴びる。

 

※陰と陽、

光と影、

2元性の世界を表している。

 

2013年12月

火と水のビジョンを見る。

※ある人は神(かみ)火と水でかみをみたという。

その後バリ島でこのビジョンを

確認することになる。

神とは、本当の自分である。

 

2014年6月

2頭の龍が山間を流れるように動くビジョンを見る。

※ウロボロス、

2頭の龍が双方の尾を飲み込む輪から、

「死と再生」「無限」をあらわす。

 

その龍が並走するとは、

輪廻の輪を抜けるのか。

 

北海道と九州二頭の龍が絡み合って

日本を作っているという話がある。

陰と陽、

この世のあり方二元性を示したビジョンなのか。

 

2015年9月

生徒さんに起こった不思議な体験、

アストラルビジョンを観させることができた。

 

その生徒さんは宇宙意識の強い方で、

悟ることを強く認識していました。

 

今日ブラボー(CD発売元)から届いた

(Sentir Moon)というタイトルのCDを、

かけヨガをはじめました。

 

最後の瞑想で、

私のインスピレーションで、

「今日は月に行ってください」

と生徒さんに言いました。

(普段こんなことは言わない)

 

瞑想が空け坐禅の状態で生徒さんが

涙を流していたので、

「どうしましたか?」と聞きました。

 

生徒さんは、

「月に行って、

地球を見ました。

 

あまりの美しさに、

感極まって、

涙が流れてきました」といいました。

 

アストラルが、

瞑想状態で飛んで月にいきました。

 

私と生徒さんのリラックスした状態と

集中した気(プラーナ)が起こした、

不思議な体験でした。

 

2013年の私の上体離脱体験で、

生徒さんにも体験させることができることを確認する。

 

2015年10月

生徒さんに起こった不思議な体験パート2。

瞑想中の出来事です。

これも私のインスピレーションで起こしたことです。

 

瞑想中、私がA「いまどこにいますか?」と聞きました。

 

B「いま、暗闇の中で、車のライトが見えます」

 

A「どこにいるかわかりますか?」

 

B「わかりません」

 

A「高いところに光は見えませんか?

(東京にいると思う、

スカイツリーの光ならそこから見えると思う)」

 

B「遠くに見えます」

(ディズニーランドだと思う)

 

B「いまディズニーランドにいます」

 

A「ミッキーはいますか?」

 

B「いません」

「あっつ!いまディズニーランドと

ディズニーシーのうえにいます!」

8分ほどはして終えました。

 

このような体験は私も生徒さんも

初めてのことでした。

この状態も、

アストラルが飛んで上空から

ディズニーランドを見ました。

 

2013年の私の上体離脱体験で

生徒さんにも体験させることできることを

確認する。

 

後、このようなインスピレーションは

湧いてこない。

あえてこのような状況をつくつ必要は

ないことを認識する。

 

ヨガやヨガの瞑想では

このような不思議な体験をしたり、

起こしたりします。

 

※それがエゴ意識に繋がってはいけないことを、

パタンジャリのヨガスートラ第3部、

「ヴィブーティ・パダ」ヨガ修練の副産物として

現れる成果のすべてのこと。

 

ダラーナ(集中)ディアーナ(瞑想)で

サマーディを修めることにより現れ始める、

と書かれてあります。

 

※パタンジャリのヨガスートラ第三部51

「それに対してさえ無執着であることにより、

束縛の種子が破壊され、

かくしてカイヴァリャ(独存)の状態が現れる。

 

これらの超自然力(シッディ)は、

私たちを拘束します。

 

それは追い求めるからで、

追い求めない私利私欲、

無償の愛などに使う場合は良いのだ。

 

2016年9月

青森県浅虫温泉、

前日にTV

(柔道のメダリスト・泉浩と女優・

末永遥の夫婦が青森県で移住生活に挑戦)を、

見ていく場所を決める。

 

TVに出ていた夫婦に偶然会い、

泉浩さんに

パワースポットだから行ってくださいと紹介され、

600年の赤松を瞑想しながら触ると、

銀色の強い光を見る。

 

※金運パワースポットかもしれない。

その直後IPO(当選確率0.03%以下)が

3つ立て続けに当たり旅費が浮く。 

ヨガのために使おうと思う。

 

2016年11月

三重県伊勢神宮鳥居横の大きな木を

触り瞑想する。

輪になった光が一つ現れ二つになる。 

 

その後、

境内の前で合掌すると輪になった

光が一つになって表れた。

 

※大きな意味を表していると思う、

宇宙が一つから生まれ2つになり

(ブラフマン、アートマン/陰陽)我々が生まれる、

そして、

一つに帰る。

 

つまり、

争いのない平和な自分を作ることで世界、

宇宙は一つになる。

 

 追記)2019/4月

5月より令和に元号が変わります。

令は、ゼロ。和は、日本。

 

輪(和)が一つ(令)になる。

 

分離していたものが一つになる時代ですね。

ヨガでは、ゼロ、無は大事な意味を持ちます。

 

意識は無から始まり、

ポジティブにもネガティブにもなります。

 

瞑想的になることで、

思考を遮断し無になると、

一番大事なことがわかります。

 

2017/2月

毎年、海外で会った皆さんに

無償でヨガを提供する旅、

ヨガのスタジオでスタジオの先生に

会い新たなヨガを取得する。

 

一人気ままな旅を1か月休んで

毎年続けてきました。

今年はプライベートヨガのお客まが

かなり増え、

連日満員で予定が

立たなくなっていました。

 

そこえ、

5年前にヨガ資格を取った

オーストラリアバイロンベイのバイロンヨガセンターから、

ヨガ上級資格のお誘いが2月にありました。

 

「これか!ここに行きなさい。」

と思いました。

 

この後、「50万くらいかかる費用はどうしよう?」

と思っていました。

 

それが、すぐ現実として現れ、

2月に本年第1号、

新規公開株IPOのプレミアムが付くほど

取得しにくい株が当たり、

48万円の利益が出ました。

 

皆さんのためにヨガをもっとよりよくし、

この全費用を使えありがたいと思いました。

 

2017年3月

2015年9月ごろにお会いした生徒さんから、

「すべては決まっている」

という言葉をいただき、

予言もいただいた。

 

その予言は、

私に大変なことがおこり、

その後悟るという内容であった。

 

私は気にせず過ごしていたが、

大変なことが2017年3月に起こり、

自分の身に注ぐ事態を客観視できた。

 

大変な事態に、

純粋に自分を見つめると

「生きていてくれてありがとう」

という感謝の言葉しかなかった。

 

ヨガでいう見ているものに

徹することができた。

予言が的中したことにより、

「すべては決まっている」

という言葉の重みが増してきた。

 

決まっているから執着を

捨てるということが理解できる。

この世には、

どんなことが起きても感謝しかなかった。

 

大変な事態を起こした方は、

大きな気づきにより、

10年やめられなかった薬をこの件の後、

やめることができまました。

 

薬による幻想に惑わされない、

現実を見る日々が続いています。

 

このことも苦しみであるが

いづれすべてを解決できる日が来るまで、

私は観るものとしてみています。

 

2018/1月

直近の予知をする。

生徒さんにいただいた

スノーマン人形(5体)のヨガのポーズを、

いただく前にすべて行っていた。

 

人形一づつ確率であらわすと、

1%未満、7.5%未満、40%、60%、100%

すべてを行うのは1%未満です。

直感がさえてます。

 

2018/3

3年前、

シリウス星の意識体と繋がる方から

助言をいただいた。

 

ふと気になり、

以前観たビジョン、火と水を合わせ、

「シリウス星、火、水」で検索、

素晴らしい回答が見えてきた。

 

シリウス星またの和名を泰星、

私の名前は泰介。

 

泰の意味は上部火と下部水からなります。

神(火か、水み)、英語で

dog star エジプト神アヌビスを表し、

dog の反対god 神の星を指します。

 

このような意識体(進化した私たち)が、

全宇宙や、地球を優しく見守っていて、

エゴを取り除き、

愛であふれる地球にしてもらいたいと

我々や私を応援されていると解釈しました。

 

2018/3

ネットで、

上記の内容を検索中に、

素晴らしい本に出合う。

 

この本に出合うために、

様々な体験をしてきました。

 

ヴィセント・ギリェム

「魂の法則」

「愛の法則」

私の経験の非常に重要な体験が

重なっていて、

興味深く読んでいます。

 

人はなぜこの世に生まれ、

何をしたらよいのかという疑問に、

数千年前から、

ヴァッドギータ、ヨガスートラは、

答えています。

 

しかし、解釈の仕方、

難しい言い回しにより、

すべてを理解することは

なかなか難しいのです。

 

この本は、

ある程度のヨガの哲学的経験を

積んだ方には、

腑に落ちることが多いと思います。

 

魂を進化させたい方に

読んでいただきたい本です。

ウェヴで無料で読むことができます。

 

検索してみてください。

 

私の場合、

自然に瞑想中アストラルプロジェクションがおこり、

瞑想している自分の姿を見ることができ、

その直後、アストラル界ではないと思われる、

地点にワープしました。

 

私の意識がアストラル界につなごうとしていないので

こうなったと思います。

 

ギリェムは、

アストラル界の意識体とコネクトでき、

そこからの情報が掲載されています。

 

ヨガでは、

カラダは借り物と言われています。

 

カラダから離れても、

意識は残ることが私自身実証できました。

 

余談ですが、

江原啓之さんは、

これを利用し、

知らない人の家の中を観ることができます。

 

幽体離脱を利用したものと思われます。

 

この本では、

魂(意識)は、

永遠なもの、

ヨガでも数千年前からわかっています。

 

この魂が、

現世で何をしなければいけないかが、

わかりやすく書かれています。

 

魂を進化させるには、

自己のエゴをとり、

無償の愛を育むことにより、

魂が浄化され

軽く心地よい波動に変わりより自由に、

因果の法則を突き抜ける状態を作ります。

 

このことをヨガでは「悟り」といいます。

 

悟りは難しいと考えていた方、

簡単に言うと自分のエゴを取り除き、人、

自然、人類世界のために、

愛に根差した自己のエネルギーを使うこと、

使える人になることを一緒に目指しましょう。

 

個人の中に平和が訪れますように☆

2018/10

たまには、良い先生のヨガを受けたくて、

アンダーザライトヨガ(東京)に行った時の話。

 

先生の質が高いので、

選ばずに午後一のクラスを受けました。

 

この先生、

いいオーラが出ていて、

波長が完全に一致しています。

 

クラス前に何やら電話かけています。

自転車のカギをかけ忘れたとかの話で、

駐輪場とクラス直前までクラス内で話をしていた。

 

(普通は外で電話するのだが、

この先生のんき、天然、私は違和感ない。)

こんな調子でクラスは始まる。

 

生徒は6人、

スタート直後セルフリンパマッサージを行ていたと思われる。

(私は、このとき、坐禅を組み、すぐに瞑想状態に入っていた。)

3,4分たったと思われるとき、声が聞こえた。

 

「だれかどこかに行っちゃてるのかな?」

「だれ?」と思った瞬間、

瞑想状態が解け目を開くと、

私だけが瞑想していた。

 

この先生面白い、

注意しない。

 

完全に波長が合っているのでリラックスできる。

実に心地良いのだ

 

私のクラスもこんな状態を作れるように、

シークエンス(ヨガのポーズの流れ)を作っている。

 

クラスの時間をオーバーして終わった。

ヨガ終了後にお話をしたのですが、

「スピリチャルもヨガ哲学もわかりません」と先生がいい。

 

私は、この状態(自然と瞑想状態)を作れるのがヨガですと答えると。

先生いい言葉をもらいました。

とほほ笑んでくれました。

 

私のヨガの理想は、

生徒さんが瞑想状態を作れること。

 

瞑想状態とは、

気が通り、

心が解放され、

心地よく、

リラックスし1点に集中した状態です。

 

このことを瞬時にさせてくれた先生は、

素晴らしい。

 

気が合ったのでした。

皆さん一度この先生のヨガを受けてくださいね。

 

その名前は山口つぐみさんです。

ちなみに私は、

ヨガの先生をあまり知らないので、

有名な先生かもしれません?

 

2018/11

天然80%の姪っ子が、

意識を飛ばしお知らせ!

 

ディズニーランドの帰りの電車内での出来事、

私は疲れて椅子に座り眠りかかっていた。

 

姪っ子が、

「タロ(私のあだ名)行くよ」と言って私の膝を触る。

 

すぐに目を開け前を見るが姪っ子はいない、

隣の列車に移動中の姿が見えた。

 

あとで聞いたのだが、

私を呼んでも、触ってもいないとう。

 

初めての経験でしたが、

姪っ子の意識(アストラル)が飛んで私にしらせたのだとおもいました。

 

それは、私の寝入り際の瞑想状態と姪っ子の強い意識がリンクしたからだと思います。

 

2018/12

アーユルヴェーダとヨガの日にちを間違えてこれなくなった生徒さんが、

お花をもってスタジオにあいさつに来た時の話。

 

この生徒さんは、

以前、外のヨガクラスの生徒さんでした。

 

素晴らしく気の通ったポーズをしていたので、

終了後に声を掛けました。

 

その生徒さんのお母様は九州でヨガの先生をしていました。

 

私が最初に名もない書店で手にした本の著者である、

佐保田鶴治さん(日本のヨガの先駆けで京大哲学科ヨガ哲学者)の弟子でした。

 

彼に感銘を受けヨガ哲学のすばらしさをしり、

プライベートヨガで一人一人にその哲学を知らせようと始めたのが今のスタジオです。

 

そのことが、とてもうれしかったことを思い出します。

そして、昨年そのクラスを終了するにあたり、

この生徒さんに声を掛けました。

 

理由は、ヨガの哲学を知っているから、

ヨガのすばらしさを伝えることが出るからです。

 

その生徒さんが来る直前に、

旦那様と来ることが直感でわかりました。

 

玄関の後ろにいた旦那様の名前をすぐ行ったので、

驚いたと思います。

 

FBで、名前は知っていました。

ここからがスピリチャルな話になります。

 

とてもピースフルなお話の後、

FBの友達申請があり、

快く受けました。

 

その時のメールです。

旦那様

自分も嫁がお世話になった人に挨拶に行くのに、

なるべく家族で挨拶に行きたいと言われて、

着いて行ったところお会い出来て光栄です!

 

ヨーガのことを自分はよく知ってないですが、

政治家のようにパワーがあって政治家より居心地良い!

 

表現おかしかったらすいません。

嫁が先生から受ける深くて楽しげで本質的な感じが、

自分ら家族にも伝わっており感謝しております。

今後ともよろしくお願いします」

 

私、

政治家家系ですけど、

聞いたのですね。

その表現会っています。

 

政治家のような決めたことを行動に移すパワーは必要ですが、

政治家の魂はエゴで必要ありません。

 

エゴのない政治家はこの日本に必要ですが皆無です。

 

私は政治家を断念し、

人が平和になるように、

まず自分の心に平和を作ります。

 

奥様も旦那様もそんな壮大なテーマに取り組める人であると感じます。

こちらこそよろしくお願いいたします。」

 

旦那さま、

「⁈聞いてもないし嫁も知らないらしいですが。

なるほどそういうパワーを感じたんですよね〜いやぁほんとありがたいです!」

私は旦那様が来るのがわかり、

なぜか会いたいと思っていました。

 

旦那様は私の家系と心を直感でよんでいました

2018/12

リンゴだらけ!

リンゴを沢山の生徒さんからいただいています。

 

ちなみにリンゴの産地ではありません。

5個、3個、2個、4個、5個、3個、昨年はこんなに頂いていないので、

何かが起こると思っていました。

 

妻が風邪で倒れ、私も珍しく調子が悪くなりました。

リンゴを食べて治してくださいでした。

 

リンゴおいしくいただきました。

皆さん、ありがとうございます。

 

全てには理由がありますね。

決まっていましたね。

 

2019/1

年末から今年にかけ、

白、紫から、アストラルライトが、

赤の点滅を繰り返し心地よく感じます。

 

赤は、第1チャクラが強くなっているといわれますが、

全体の波動が上がっていると思います。

 

第1チャクラが活性化してきている理油はわかっています。

2019/4

よくシンクロする!

ヨガのスタジオ取りの抽選会での出来事、

わたしはいつも最後の方で抽選をひきます。

 

いつもおなじ方が前後にいて顔見知りの先生です。

 

その先生が、

今日はどちらの順位が早いでしょうか?

とわたしに聞きました。

 

(順位が早い方が、場所を確保しやすい)

 

私は、

今日は1番2番、か2番3番のようになりますよと言いました。

 

その通りになり、

その先生は驚いていました。

 

直近で、

こうなるよと言い当てることはよくありますが、

宝くじなどの当選番号を当てるということはありません。

 

ですが、

皆さんとお話をしていると自然と出てくることが、

現実化していることに気づきます。

言ってしまうと現実化します。

 ※後でわかったことですが、

先を観ているから、

わかるのです。

 

つまり予言とは、

もう、先を観ていることなのです。

 

2019/5

前回と同じ抽選会でのこと。

玄関を出る前に、7番がわかる。

 

会場で、

私が最後いつもの方が前に、

その方に私は7番をひきますという。

 

その通り7番をひきました。

直前の未来はわかるようですが、

もっと先になると予言になりますね。

 

以前の記事に、

未来は決まっていると告げにきたかたは、

実証できたので。

 

今回は私自身が実証できています。

未来は決まっているのですね。

 

2019/6

ヨガの生徒様が私のオーラをみた!

コア美ヨガ終了後、

「たいさんのチャクラを見ました。」

 

色は、

黄色、オレンジで光っていた。

 

このクラスでは、

楕円を組み、

久しぶりにヨガ哲学を話しながら、

ポーズに合った呼吸と、

心地よいヨガを心掛けるように指導。

 

超リラックス状態で見たと思います。

うれしい知らせでした。

 

この生徒様、

プライベートヨガの時に第6チャクラを開きました。

 

(結構たくさんの生徒様が開いています。)

 

開くことが目的ではなく、

リラックスした結果開きます。)

 

※黄色のオーラ

黄色のオーラの性質が正しく使われると色は輝きを増します。

 

体を動かすことにも軽快で、

好奇心旺盛で学習意欲も高くよく勉強をします。

 

人にも自分にも注意力があり

人間関係における調整役や周りの人を楽しませたり、

ムードメーカーになります。

 

黄色という色はよく金運と結びつけられます。

 

それは黄金のイメージから来ている部分もありますが、

黄色のオーラの性質が良く働くと、

環境や人間関係を良好に変化させることができ、

それがビジネスのコミュニケーションに向いているからです。

 

調和された黄色いオーラは、

水面に映り込む朝の太陽のようきキラキラと美しいです

 

※オレンジのオーラ

 

オレンジのオーラの色の性質が正しく使われると、

健康と活力に恵まれ快活な印象を周りに与えるでしょう。


陽気で温かい人柄や、

真面目で統率力に長けた性格が、

周りの人達を楽しい気持ちにさせ、

不安を取り除くように働きます。


想い描く力が正しく働けば、

自分が決めた目的や理想日愛して行動し、

大きなビジョンで周りの人達を感化したり巻き込みながら物事を推進していく力となります。


調和の取れたオレンジのオーラは、

ロウソクの温かい炎や朝の穏やかな太陽のようでもあります♪

(参考:天空の庭先抜粋)

 2019/7/20

未来を多次元的にみているから、

今起こることが重なる!

 

引き寄せられる人は、

未来が見えている人です。

 

生徒様との会話中での出来事。

 

営業時代、説得力を上げるために、

営業終了後、駅前で宗教に入会させる人たちに声をかました。

 

その方たちは数人で入信を強く勧めるため、

お断りの仕方と、

入信している方を辞めさせる説得(説法)をしていました。

 

ヨガを知らない時代です。

端的に言うと、

宗教という拘束のある自由は、

自由でないことを説いて、

信者に退会を勧めました。

 

入会を求められても、

私の中のに自分の宗教があるといっていました。

 

このころは、

面白い修行を自分自身にかしていました。

みたいな会話を生徒様としていました。

 

こんな話をしていたら、

玄関のチャイムが鳴り。

 

ドアを開けると、

宗教の勧誘の方が2名・・・

ヨガの授業中なのでお断りすると、

パンフレットを手渡されました。

 

見ると、今、生徒様に話していた宗教の方が来たのでした。

 

私は驚かなかったのですが、

生徒様は、

凍り付いていました。

(宗教の勧誘でチャイムを押して玄関で話をした人は、25年間で一人もいません)

 

これは、

多次元的に未来を見ていて、

その中の一つを選んで今を体現しているのです。

 

だから、

見たことが起こるのです

 

今日このことが起こることはわかっていたから、

このような結果が生まれたのです。

 

すべては決まっていました。

このことがわかっているから、

前振りをしていたと考えてください。

 

2019/8/5

3人目の幽体離脱!

今朝は無料パークヨガ。

出席した、

お客様の感想をいただくと。

 

「最後のご褒美の瞑想が最高に幸せでした。」

この言葉が気になり、

深く内容を確認すると。

 

幽体離脱していました。

 

普段は最後の瞑想をスタジオで行いますが、

今朝は、パークヨガ、

朝露が綺麗な芝の上での瞑想。

 

スタジオで感じることのできないさわやかな音を意識していました。

ふと思いつき、

初めて、呼吸認識瞑想を行うことにしました。

 

簡単に説明すると、

遠くの音から近くの音に意識を持ってくることにより、

意識を集中させリラックスできる瞑想です。

 

私の誘導が始まります。

 

「遠くの音に耳を澄ましてみましょう。

鳥の声が聞こえるかもしれません、

車の音が聞こえてくるかもしれません、

 

セミの音が聞こえてくるかもしれません、

体がマットに触れています、

呼吸が鼻から入りカラダをめぐります・・・。」

雑音として様々な音や感覚がひとつづつ認識されます。

 

よく、ヨガ教室などで意識を外から内側にといいますが、

まさしくこのことです。

 

超集中してリラックスできると深い迷走状態に入ります。

 

この生徒様は、

遠くの音に耳を澄ませましょうといった瞬間に、

波の音を聞きました。

 

ドローンで空中真上に瞬間移動(時空を超えてます)したように、

周りを見渡していました。

 

公園の上から森を見、

その先の海を(九十九里海岸)を眺めていたそうです。

 

私の経験から、

幽体離脱をし、

アストラル体が、

体を残したまま、

体外に出た状態を作りました。

 

私の生徒様では、

稀ですが、3人目です。

 

「幸せな気分になった」とおっしゃっていますが、

素晴らしくリラックスした状態を作れましたことに感謝します。

 

私の目の前で幽体離脱をした方は、

素質をもともと持っていて、

超集中力のある方でした。

 

 2020/3

不思議なビジョン、

黒い葉がたくさん舞い落ちる

 

その日は、

夜10時くらいに消灯、

いつも携帯を切って寝ます。

 

その日に限って、

切り忘れ(ほとんどない)夜10:30にメール音が鳴る、

気になり、

メールを読む、

メール主は、

非常に勤務体制が厳しい会社に勤務している方、

体力が限界を超えて手の勤務が続いていた。

 

メールには、

胃腸炎を患ったが今は大丈夫で、

心配ないと書いてあった。

 

読み終え心配のメールを送り、

ベッドに入り、

目を閉じたとたんに、

黒い葉っぱが、

ひらひらをたくさん舞い降りてきた!

 

何を暗示しているのだろうか、

何も起こらないように念じた。

 

黒は死と再生、

葉が落ち、

 

再生が起こるということか?

 

とにかく無事を祈る。

  

2020/6

気になっていたスタッフにばったり!

久しぶりに酒々井アウトレットパークへ、

車運転中に、

東金アリーナのいつも気を使ってくれる、

スタッフやスタッフみなさんのことが気になり、

近々連絡を取ろうと思っていました。

 

コロナの影響で大変だと思います。

トレーニング用の服を買って、

食事をしようとレストランを見ながら、

歩いているとばったり、

気を使ってくれるスタッフに会いました。

 

よくあることですが、

引き寄せではないことが最近わかってきました。

 

今と同時に、

未来を体験しているので、

その日のその場所時間に会うことが決まっていて、

そこで情報をもらうことになっていました。

 

今日引き寄せたのではないのです。

すべては決まっているのです。

 

雑念が多いと引き出せないです。

いつも自覚や瞑想で頭(思考)をクリアにしてたいですね。

 

2021/4

Lさんの

瞑想セッションを行いました。

 

 TAISUKE「Lさんなにがみえますか?」

L「文字が見えます」

T「どんなもじですか?」

L「わかりません、何か知らない文字が浮かびます」

T「サンスクリット語かな?」この時の私の直感。

「その文字を覚えておいてください。後でホワイトボードに書き出しましょう!」

L「先生、何か入ってきました」

T「大丈夫です。落ち着いて呼吸しましょう」(何かわからないが、対処法を直前に話をしていた)

L「文字が虎になりました」

T「たいさんのほうを見てください、何が見えますか?」

L「蛇です、蛇と虎がにらみ合っていますが争そいではありません。」

T「たいさんの上のほうには何か見えますか?」

L「サルです。」(Lさんは、カメラマンさんのほうを見て)「ネズミがいます」

干支か?(笑)

この辺で終了しました。

 

この後、ホワイトボードに先ほどの文字を書いてもらいました。

サンスクリット語のオームマークでした。

マントラの中でも最も崇高な言葉です。

この文字は、真言と言い宇宙の真理を表し、

宇宙の始まりや終わり、眠り、深い眠り、起きている状態、

それを突き抜けるという意味があります。

簡単に言うと、すべては一つであるということを表した音、言葉、文字です。

 

 

Lさんは、これは直観でみました。

そのあとの干支は、思考が想像したものと考えられます。

現にLさんに「この絵と意味は何でしょうかね?」

と聞いたときに「私の想像かもしれない」と本人が答えています。

 

そしてこんなことも言っていました。

り「ここに(宇宙から地球)来るときに、

何か私が計画をしてきたように思えました。」

そうです、真言オームの意味を解きました。

すべては一つであるという気付きは、

大事です。

平和でありたいという心が無限に伸びていきそうです。

 

※直前に読んだ私のメールの内容(自分の存在とはなにか?平和とは?)を落とし込みました。

素晴らしいスピリチャル能力があります。

 

思考を止めて、直感のほうが素直に伸びるようにしたいと思います。

スピリチャルレッスンでした。
(自分のエゴをとり、本来の平和な自分に戻る)

2021/5

Lさんとの瞑想個人セッション

ある日の夜、ノックをたたく音が・・・

家はコンテナハウスに一人。

車の通る音はしたが、怖くて出れなかった。

翌日、隣の友人や、車で見回りに来た人に聞いてみるも立ちよりはしていないとのこと。

念のために翌日監視カメラをチェックスタが、ノックをする人はいなかった。

 

ヨガの前にこの話を聞き、

私はコメントをする、「見えない人も来ますよ。」

 

そしてそのあと、瞑想個人セッションをすると、

瞑想中のLさんの目の前に、うつむいた女性が現れる。

T「見なさい」

L「こわいです。」

T「みなさい」

L「怖いです」涙を流している様子。

T「これで瞑想を終わります。」

 

※目を背けてはいけないのです。

いろいろな念や思いで、さまよう霊もいます。

 

これら一連の関係をLさんに教えました。

家に訪れた人が今の人で、一緒にここにLさんが連れてきました。

それと同時に浄化しました。

2人で共同で未浄化の霊を浄化しました。

素晴らしいことだと思います。

2021/7

Lさん、瞑想中に夜の海につかっている。

夜空には星がたくさんある。

すごくいい気持を持っている様子。

 

そろそろ上に上がりましょうと声をかける。

海からカラダが急上昇し、真っ白な空間にでる。

誰かがいるようだが遠くにいる。

 

話しかけようとしたらすぐ前にいる。
Lさんは、かなり次元の高そうな方に合いました。

これからどうなるか聞いたそうです。

悪いことが起こるが、その後良いことも起こると。

 

こういう次元の高い方は、直接的に解答を与えません。

だから、スピリチャルの世界で、あなたはこうなりますという方は???です。

自分で悟らないといけなことがわかっているからです。

 

自分の不条理なことをクリアにすれば、快適になると。

宇宙は、常々このことを知らせているのですね。

 

 2012/9

 

ヨガの瞑想では、不思議なことが起こっています。

3週間ほどまえに、瞑想中に、黒い円柱の真ん中に吸い込まれそうになったので、

瞑想を途中でやめました。その後、瞑想はしていませんでした。

 

最近、曇りがちなLさん。

どうしても、瞑想が必要に感じ、

Lさんの心の闇を取り除くことをしました。

 

Lさんとはかなりチューニングがあっっているので、シンクロします。

こちらが闇を取り除くと決めると(瞑想の前にこの話はしません、誘導は一切しません)。

 

Lさんの瞑想時に、目の前に黒く動くものが出てました。

瞑想中ずーと出ていたので、これを見るようにしてもらいました。

途中でこの闇が何か私はわかっているのでLさんに確認しました。

Lさんもわかっているようでした。

 

瞑想をほどくと、Lさんは、瞑想からほどけなくなっています。

目が開きません、動けません。

理由はわかっていましたので、Lさんになぜ開けないのか確認しました。

わかっているようでした。

 

ほどき方は直感で分かるので、呼吸を沈め、坐禅をほどき、横にしました。

次第に動けるようになりました。

 

この様子や、音声は、付き人のディレクターに録音してもらいました。

 

 2021/10

 

フルムーンヨガでの出来事

写真を整理していると、自動で録音が入っていた。

18分になっている。

録音をおすと、最初の20秒に2人と話をしている録音がある。

この二人は、数年前のヨガのお客様スピリチャルな方で、地震を1日まえに予知してくれた。

予知はあたりました。

20秒後、無音で1時間58分回ています。残り20秒くらいに音声が入り画像が入り終えました。

 

録画が始まってから、終わりまでの距離は500mくらいゆっくり歩いても8分くらいです。

なのに、1時間58分録音が入っています・・・・・

時空を超えてどこかに行っていたか?

 

2021/10

サイキック方からの助言、
あるイベントの場で、次元の違うものの言葉を、

ぜひ伝えたいということで招待しました。

 

イベントが終わり、皆さんを呼び、

中庭に座って聞いてもらいました。

スピの方「これから2つに分かれる時が来るので、

自分自身のエゴを捨てるか、徳を積む行為をつづけるかで

運命の別れ道にきているということをお話ししました。

 

この言葉は、バシャールが言い続けてきたことと同じですね。

「私は、この中にはそのような(エゴの生き方をする)人はいませんといいまいした。」

 

今はいるかもしれないけど、経験を積んで良い別れ道に、戻ると思います。

 

余談

出前のサイキックの方(仕事にはしていないが、チャネリングできる)が、

お会いしたい問うことで会いに行きました。

意識が通じているので会話がしやすいです。

会話の流れがわかっているという感じです。

過去生もわかるといいますが、私には、興味がありません。

今やるべきことがわかっているからです。

最後に、何を伝えたかったのか聞きました。

サイキックの方は、チャネリングをはじめました。

 

インドの神がついています。

携帯で調べて、この青い神です。

クリシュナ Krsna 

持物:笛・白牛・クジャク羽ついた冠

ヴィシュヌの化身のひとつ。むっちゃハンサムで、女泣かせの神様。
幼い頃から怪力を持ち、毒蛇の王を倒したり、人の奥さんにちょっかい出したり、 水浴している女性たちの服を隠してたのしんだり。
古代実在していた人物らしいけど
人気があって神様としてまつられるようになったとか。

彼の恋人はラーダーっていう牛飼いの女しかも人妻(!)。
おっと。牛飼いっていってバカにしちゃいけませんよ。 印度ではお牛さまは神様なのですから。 彼は『マハーバーラタ』のなかでも助太刀役として参加する。

むかしむかし。
インド中部の王国の支配者であった悪名高きカンサ王は、
「おまえはヴァースデーヴァの8番目の息子に殺されるぞ」と予言された。
彼はその預言をとても恐れ、ヴァースデーヴァの息子をすべて殺すように命じた。
ヴァースデーヴァは遊牧民ヤータヴァ族の族長。生まれた子をすべて引き渡すと王に約束したが、二人だけ、生まれてすぐに女神たちの手によって逃がされた。
兄は「バララーマ」、弟は「クリシュナ」。
二人は牛飼いの家で育てられた。

バララーマは、ヴィシュヌ神をいつも守る存在、蛇族の王「アナンタ」の生まれ変わり。
クリシュナは、ヴィシュヌ神の生まれ変わりだったのだ。

子供が逃げたことを知った王はすぐに刺客を放つ。
カンサ王は、魔族と人間の間に生まれたハーフだったため、魔族とのつながりが深かった。刺客として送り込んだのは魔族だったんだけど、クリシュナは生まれながらにしてすごい力を持っていたので、刺客は全部返り討ち。
なんかアレだな。ピグマリオのクルト皇子ですな。

なんかクリシュナってすごいんだよ。怪力で牛車を持ち上げてあるいたり。
さすがヴィシュヌの生まれ変わりってかんじで。
自分が殺されることを懸念した王が子供を殺すなんて、
イエスキリストの誕生の物語とも似てるね。

れはまだクリシュナが子供のころのお話。
河にカーリヤという蛇の王の一族(ナーガ)が住み着き、水を毒にして悪さばかりする。 クリシュナは、「じゃあこの僕が退治してやろう!」とカーリヤに勝負を挑んだ。 しかーし。 強いとはいってもやっぱ子供。カーリヤにやられそうになる。
「ああ、僕もう死ぬかも・・・」
とそのとき、心の奥から神様の声が響いてきた。

「おい。おまえ自分のこと理解してるか?ただの力がつよい人間だと思ってないか?本当はおまえはヴィシュヌ神なんだぞ??」

その声に自分が何者なのかを思い出したクリシュナは、一気に形勢逆転。カーリヤ蛇を退治してしまう。

 

さて、時はたち、青年になったクリシュナ様。
カーリヤ蛇の退治の話もあって、彼の評判は高まるばかり。
その噂を聞きつけたカンサ王、「おのれ、あやつ生きておったか!」とまた刺客を差し向けた。けどやっぱり返り討ち。
もう、この手じゃ倒せないとわかった王様は、 英雄クリシュナ兄弟をお城に招きます。
「シヴァ神のためのお祭りで、武道大会を開催する予定なんだが、君たち出てみないかね?聞くところによると君たち、すごく強いそうじゃないか」

その武道大会は、もちろんクリシュナたちを殺すためのもの。武道大会の会場には、「二人を殺せ!」と命令された巨漢が待ちかまえてたんだけど、クリシュナとバララーマはそいつらをこてんぱんにやっつけた。 カンサ王のたくらみを知っていた二人は、わざと城に招かれたのだ!

カンサ王、もう黙ってられない!「おのれクリシュナ!わしが殺してやる!!」
勢いにのった王様は自らクリシュナたちに斬りかかった!!

が、王はクリシュナにかなうはずもなく、あっけなく殺された。
クリシュナは、悪王を倒した英雄として歓迎されましたとさ。

誰もがうらやむ美青年に成長したクリシュナはもう「モテモテ」
女性はだれでもクリシュナの虜に。 あんまりにも自分を慕ってきた娘達が多いものだから、自分の分身をたくさんつくって相手をさせたとかなんとか。
笛の名手でもあった彼がふく笛の音は神々も聞き入るほど。

いたずらで牛飼い娘たちが水浴びしている間に服を全部盗んでこまらせたり。
特に牛飼い女ラーダーさんとの恋は有名。
細密画のモチーフに好んで描かれてます。

一応クリシュナには奥さんのルクミニー姫がいるんだけど、 牛飼い女たちとのラブロマンスは、下世話な不倫とかいうレベルのモノではないんです。
クリシュナは神様なので、「神への愛」みたいな意味合いになります。

クリシュナ様は牛飼い女たちとのラブロマンスが有名ですが、
きちんと奥様もいらっしゃいます。

英雄クリシュナの名声は、とある王国の王女様にも届いていた。
聡明な美女として有名なルクミニー姫は、
「結婚するならクリシュナ様が(・∀・)イイ!」と、彼に夢中。
クリシュナのほうも、王女の評判を聞いて、
「結婚するとしたらルクミニー姫がいいなあ・・・ 」と思っていた。

しかし!そんなにうまいこといくはずがない。 じつはルクミニー姫のお兄さまは、クリシュナのことが大嫌い。 毎日かわいい妹が「クリシュナ様・・・ ハァハァ(´Д`*)」状態なのをみて、このままじゃやばいと婚約者を勝手に決めてしまった!
すぐにでも結婚させてしまおうと言う魂胆のお兄さまは、急ピッチで結婚の準備を進める。しかしルクミニー姫は気が気ではない。

「ああ、愛しいクリシュナ様、私を助けてください!!」

彼女は思いを託した手紙をクリシュナに出した。 そんな手紙が来て、黙っているようなやつは男じゃないよ。 クリシュナは結婚式の前日、姫をさらってしましました。

ルクミニー姫のお兄さまは、すぐに彼を追ったけど、武芸に秀でたクリシュナ兄弟にはかなわずあえなく敗北。 ルクミニー姫とクリシュナは、幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。

歴史の教科書にもでてくるほど有名な、
インドの叙事詩 「マハーバーラタ」 。彼はこの長編物語の中にも出てきます。

「マハーバーラタ」というのは、国の覇権をめぐって2つに分かれたバーラタ一族の争いが描かれているのですけど、物語の主人公アルジュナの指南役としてクリシュナ様は登場します。 なんとアルジュナ君は、クリシュナ様の妹、スバトラーに一目惚れして奥さんにします。まあ、義理の兄弟、といったところですね。

戦争の前、アルジュナ君は「一族同士の殺し合いに意味があるのだろうか?」とかなり悩みます。 そのときクリシュナはアルジュナに、
「実は俺・・・、神なんだよ」 とカミングアウト。

「悩むことはない。元々人間とは存在しないものだ。いつかみんな死ぬ。今おまえの役目は戦うことだ。俺のこと一心不乱に信じろ!心配するな! 現世に執着するな。今はおまえの役割を果たすんだ!」と。


その言葉にアルジュナ君は心を決めて、戦争に向かうわけです。

そのときのクリシュナとアルジュナのやりとりをまとめたのが
「バガバット・ギーター」 という本なんだけども、これは後の印度の宗教思想に大きく影響があったりする。

 

参考

天竺奇譚~いんど夜風にふかれましょう~

 

実はこの神、シヴァナンダヨガTTCでもらった、

スピリチャルネームマーダヴァン(クリシュナ)でした!!

全知全能の神がついていて、うれしいです!

 

2021/12

 

サイキックなお客様は、

様々なサイキックなセッションを受けたり、

そのようなことができるものを取得したりし、

迷いに迷ってここにやってきました。

はわしは、初め手お会いした時に、

直感で「ここで終わりです。」といいました。

 

また、不思議に事が起こりました。

この方には、毎日自分を観る(雑念を流す)瞑想を、

瞑想教室で教えていました。

 

授業の最後に、瞑想を行いました。

お客様、「上のものに見るなと言われました。」

(観るなということは、雑念のままでいいということです。)

私、「観なさい」と直感でいいました。

お客様「はい、先生左の頭が痛いです。」といい、うずくまりました。

私、直感で危険が及ぶと思い結界をはりました。

(結界のはりかたなどわからなかったのですが)

お客様「先生からオーラが光りだしました!」と。

(結界を張ったことをしっかり観ています、上のものが)

お客様、数珠を床に置いて、何やら天を仰ぎ両手で何かを床に下ろしました。

私、「何をしているのでか?」

お客様「いいものを下ろしました。」

私、「直感で、あなたについているものは、いいものはいません」と言い切りました。

その直後、生徒様の前にある観葉植物が光りだしました。

お客様、「先生、観葉植物が光りだしました。」

私、「直感で、惑わされてはいけません」

(上のものがまどわしてきました。)

この上のものを、撃退するために強い念をおくりました。

 

その後、

この上のものにやられました、

デップスバーの上に体を上げて手だけで支えていた時、

鼻から床に落ち、鼻、鎖骨、背骨を強打!!

※ヨガの先生が戦いを挑んだので、

報復してきました。

 

床は鼻血のうみ、

激痛で泣きたくなりました。

が、次の教室があり平然を装いクラスを行いました。

やはり、上のものを平和裏に解決しないといけません。

 

作戦はこうです。

生徒様の中に平和の光をおくり、

中にいる者たちに光により浄化させ、

出て行ってもらうことにしました。

しかし、この光をどう入れるかはこの時点ではわかりませんでした。

(私は、本人に入れてもらうつもりでいました。)

 

続き。

2022/2

サイキックユニットを立ち上げました。

チャクラの泉、7つのチャクラリーディング←クリックを始めました。

 

このセッションに、この方をお呼び、7つのチャクラリーディングを行いました。

 

結果は、ヨーロッパで魔女狩りに合った魔女でした!!

LI様、

7つのチャクラリーディング結果。

 

F巫女リーディング

 

第7チャクラ

準備は出来ているが活性化していない。

前世の情報あり。

ヨーロッパで魔女でした。

前世で一緒だった森のうさぎが、

リーディングのお供として名乗り出る。

 

6

ここも準備が出来ている。

宇宙の広がりが見える。

直感を使うときのオン、

オフのやり方をうさぎが教えてくれた。

 

5

物事を伝えるとき、

内側から湧き上がる言葉を伝えましょう。

誰かが教えてくれた言葉ではありません。

自分の言葉です。

自分と繋がりましょう。

 

4

楽しい事をしてワクワクがあっても、

自分を信じてないとハートチャクラはあったまらない。

 

 

3

丹田にエネルギーが欲しい状態。 

水晶を授かる。

うさぎさんがフォロー。

覚悟や決心が必要。

 

2

人助けをするため、

これまでの学び・経験・スキル等から

自分流を作りましょう。

大切なのは、

自分の中から湧き上がるアイディア等を信じる事。

 

1

グランディングコードが弱くなってる。

コードを取り替えて貰いました。

地球は波動が重く生きづらさを感じてます。

 

統括

 

繋がるのは、外(の存在)ではなく内側(自分)です。  

自分を信じることでエネルギーが整い始めます。

前世のトラウマを乗り越えましょう!

 

リーディング前での、

シリウスT(私)の直感

 

1、ヨガスタジオセブンチャクラで、

今までの迷走は、ここで終えることを告げる。

(このセッションで、ウサギが中に入りすべてのチャクラを修正する)

 

2、この方の上の者の言うことは、自分以外の雑念であることを告げる。

(外の言葉に惑わされて、自分を見失っていることがリーディングで指摘される。)

 

3、光を入れて、中のものを浄化することと告げる。

(光は、ウサギであった。ウサギが種をまいて、子供が増えて、

たくさんの未浄化の者たちを浄化してくれそうです。)

 

※今回、ヨガ教室で観たことと同じ結果が、

チャクラリーディング再現されました。

 

シリウスTのヨガの直感と、F巫女のチャクラリーディングは、

同じリーディング結果を見出しました。

 

 

ららさんのセッションでこんなことがわかりました!!

ららさんより、

透視オーラチャクラヒーリングを受ける)

準備、ららさんハイヤーセルフに

ご挨拶同意をもらいスタート。

 

オーラ

「オーラが強すぎて弱めてください。」

「キュッとすると弱まります。」

※強すぎても相手にエネルギーを

与えすぎます。

 

第7チャクラ(頭頂)

開いてます。

※「空です。」雑念がないことです。

 

第6チャクラ(眉間)

120%全開しているそうです。

 

第5チャクラ(のど)

開いています。

※「ますますここを使います。」

流してもらいました。

 

第4チャクラ(ハート)

開いています。

※「ひじから先手にかけて少し流れが

弱くなっています。」

流しました。

 

第3チャクラ(おへそ)

開いています。「健康です。」

 

第2チャクラ(丹田)

開いています。

※「前後のチャクラのバランスを整えます。」

 

第1チャクラ(会陰)

開いています。

※足の平からエネルギーを流しました。

 

ららさんの両手から出るエネルギーで、

すべてのチャクラのバランスを

とってもらいました。

 

すごく心地よいセッションでした。

体全体が暖かくなりました。

 

総括

 

(オーラ)

相手にオーラエネルギーを与えすぎると、

その方のエネルギーを

抑えることになるので、

エネルギーのコントロールが

必要なことを教わりました。

 

エネルギーのバランスをとることは、

相手にとっても、

自分にとっても心地よいことです。

 

(グランディングコード) 

グランディングコードが

しっかり伸びています。

 

柔軟性を持った

独特のグランディングコードです。

 

ここは大地のエネルギーを

15%取り入れるとことです。

 

第7チャクラから、

自分軸がしっかりしていると

いわれました。

 

 

最後に愛とクリエイティブエネルギーの

どちらかを、

いただけるということで。

 

クリエイティブエネルギーは

手に入れているので、

愛をいただきました。

 

エンジェルが入っていくのが

見えたそうです。

 

特別にランニングエナジー、

セパレーション、

グランディングコードの

下ろし方などを

伝授していただきました。

 

やはり、自分軸があり、

ぶれないので、

自分自身で自然に、

エネルギーの浄化や、

セパレーションが、

できているそうです。

 

余談ですが、

蛙飛びのチャンピオンだったそうです。

 

2022/6/21

久しぶりに、ビジョンが現れました!

 

眠りにつく前に、ベッドでいつも軽く瞑想します。

 

瞑想というより、目を閉じて眉間を観ます。

 

昨晩は、かなり眉間越しに見える映像が、素晴らしい気を発していました!

 

波動が高く、プラズマが激しく揺らいでいました。

 

あまりにも強いので、閉じた目を開けました。

 

すると、キレイな水の中から水面を見上げていました。

 

水面には、大粒の雨が間隔をあけて落ちてきているようでした。

 

不思議な感覚でした。

 

昨日、夏至でしたね。

 

6月水無月、水の月ですね。

どうやら波動が上がってきているようです。

 

私と関係している、皆様にも届くと思います。

楽しいことが起こりそうですね☆


スタジオ7チャクラヨガでは、

自分自身のアストラルライトを見ることができます。

 

観れるということはリラックス状態になれるということです。

直感がさえ、第6チャクラが開きやすくなっています

 

(すべての皆さんが見れるわけではないのですが、

多くの生徒様が見ています。)

 

見ることだけを意識するとエゴ意識により、

純粋な光を見ることができません。

 

カラダ、

五感、

考え(心)、

エゴ、

を自分の手の内に収めること、

 

これらに翻弄されずに生きるひとが、

純粋な(欲望、怒り、恐れから自由な人)

アストラルライトを見ることができます。

 

本当の自分は何者にも影響を受けない、

永遠のものであることがわかります。

 

瞑想は、

それを実感としてわかる手法です。

 

何かを見ることが目的ではありません。

 

穏やかな心、

リラックスできて集中できる環境や、

先生やスタジオの気(プラーナ)が良いと、

初めての方でも素晴らしい瞑想ができます。

 

瞑想は今の私に気づき我欲をとっていくメソッドです。

頭(思考)=(雑念)を使う人ほど、

瞑想が必要です。

 

バガヴァッドギータ第6章7

「カラダ、

こころ、

感覚をコントロールできる人は常に平穏である。

 

外のものは、

自分の心を喜ばせたり、

悲しませたりすることはなく、

自分を満たすもは自分自身の真実だけであることを知る。

この人をヨギーと呼ぶ。」

 

自分の真実は、

宇宙を一体とする光、

振動、

音である。

 

ゆえに、

すべては一つであり。

 

自分自身の心を穏やかにすれば世界に平和が訪れます。

TAISUKE