ヨガの瞑想(城西国際大学、ヨガ初級講座)

城西国際大学で瞑想の講義♪
瞑想の講義を15分行いヨガを始める前に5分瞑想、
アサナ(ポーズ)終了5分前に瞑想を行いました。
夕方の講義で、
クラスの照明を落とし
静かなリラックスした瞑想になりました。
目的は、座禅を組み第3の目に意識を
集中し丹光を見ることです。
丹光とは、
自分自身の思い、
想念が光、
イメージとして目の前に現れる現象です。
私の経験では、
もやもやした光が、円、
渦巻き、色が変わる、
などいろいろな形で現れます。
定期的なヨガとプラーナ(気)の充実により
簡単にみることができます。
のクラスで、
はじめとの試みだったのですが、
クラスの60%の方にこの光の現象が現れました。
生徒さんの例を紹介します。
Kさん、渦巻きと円のビジョンが現れる。
Sさん、光の点々が無数に現れる、
もやもやしたものが動いている。
Wさん暗いトンネルを、
どんどん進んでいく自分がいる。
などなど、うつる映像をただ映画を
見るように流していく。
そこに入り込まず、
冷静に客観的みることにより、

動いている映像ではない、
客観ししている自分自身に気づきます。

瞑想の力を養い、
いつでも冷静な自分を表現できるようになり、

衝動的な、いらいら、怒り、
悲しみから解放されていきます。
興味のある方はHPのメッセージより
ご連絡してください。

プライベートヨガでは、
この瞑想的なヨガも行うことができます。