音(波動)でチャクラを開く瞑想

音で感じる、チャクラ!!

 

各チャクラは、
音(振動)に反応します。

 

例えば、
第一チャクラのムーラダーラ・チャクラは、
脊髄の一番下にあります。

 

ビシャマントラは、
LAM(ラーム)という音です。

 

ムーラダーラ・チャクラを意識し、
そこにLAN(ラーム)という音を注ぎこみます。

 

どう感じるかは皆さん次第です。
強く感じればそこが開いています。

 

このチャクラを瞑想すると、
クンダリーニの知識とそれを

覚醒する方法がわかるといいます。

 

また、呼吸やマインドコントロール、
過去、現在、未来の知識を授けてくれます。

 

私の場合、5月3日の瞑想で、
ヴィシュダ・チャクラ(のどの付け根)が反応し、
鈴の音が爽やかに流れていました。

 

この、ビシャは、HAM(ハーム)、
瞑想では、高い成功をもたらします。

 

また、アジナ・チャクラも反応していました。
感動的、歓喜、どう表現して良いかわからないほど、

共鳴しました。

 

この、ビシャは、OM(オーム)、
ここへの瞑想では、

過去のカルマを破壊し解放と直観的知識をいただけます。

 

(この記事は、池宮真由美さんの、

「音と瞑想」より、

インスピレーションを得ています。)

 

音だけではなく、

ヨガのポーズをとることで、
チャクラを整えられます。

 

詳しくは、

TayさんのHPヨガのポーズ(チャクラとポーズ)

参考にしてくださいね♡

 

ヨガスタジオセブンチャクラズ◀クリック

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。