オリンピックとヨガ、ヨガは競技か?

オリンピック種目として認定されるためには、

男子は3大陸・50か国以上、

 

女子は3大陸・35か国以上で行われていること、

世界選手権大会または

 

大陸別選手権大会が

二度以上実施されていることなどが条件となります。

 

ということで、

世界的に愛されているヨガは、

世界大会が行われていませんので認定されません。

 

そもそも、ヨガは競技ではないのです。


①ヨガのポーズは、瞑想のためにあります。

 

②ヨガ哲学より、勝ち負けという2元性にとらわれないです。


③ヨガは、考え方、生き方を探求し自己の魂を磨きます。


これらにより、競技として成り立たないのです。

 

近年、競技的ヨガも見受けられますが、

あくまでも自己の探求のためのヨガであることを願います。

 

ヨガスタジオセブンチャクラズ◀クリック