豪雨とクロネコ!

10月25日の豪雨のことでクロネコ嘆く!

配達の方と豪雨の話をしていた時の情報。

 

この地域の午後の配達中止命令が午後に出た。

宅配業者は、それと同時に、

配達中止の電話を受け取り人にお知らせする。

その数60件。

 

60件中、この豪雨の中届けてくれといった受取人の数3件。

5%の方が融通を聞かせられなかった。

 

その中の1件は、冷凍ものだからすぐに届けてほしいとのこと。

この豪雨の中、命と、冷凍食品どちらが大切か?

 

誰でもわかることを、人間のエゴで押し切る。

この受取人に気づきが来ることを祈る。

 

ヨガスタジオセブンチャクラズ◀クリック