相手にイラっと来たら、チャンス!ヨガの瞑想法!

誰かと話をしていて、イラっと来た時どうしますか?

 

❶すぐに怒りを相手にぶつける!

❷少し考えてから対処する。

❸イラっと来たままにする。

 

❶は、因果により必ず自分に返ってきます。

❷は、割といい対応です。

❸は、イラっとした感情を中にため込むため

精神的に後々自分自身にダメージが残ります。

 

❷の方法を、ヨガの瞑想的に訓練しましょう!

 

1、イラっとしたことをとらえる

(観ているだけ、行動に移さない)

 

2、我慢するのではなく、

感情がどう動くか観察します

(頭に血が上る、イライラしてどうしようもない、

震える、涙が出る)観察しましょう。

 

3、泣いているのだな~、

怒っているのだな~、

眉間にしわが寄ってるな~、

とか感じてください。

 

4、自分自身を観察しながら、

腹式呼吸をしましょう。

 

鼻から吸ってお腹を膨らませる。

鼻から吐いて、おなかをへこませる。

 

5、すると、かなり感情が落ち着いてきます。

 

6、次に、感情が落ち着きリラックス出来たら、

思考が瞑想状態に入れます。

 

7、その時にわいてきた言葉が、

感情的な言葉ではなく、

相手を気遣った、

やさしい言葉に変換されます。


これは、今話題の言葉。


デフォルトモードネットワーク。


脳がリラックスしている時、

思考以外の脳がうごきます。


瞑想状態、

お風呂でリラックスしている時、

ストレスなく、

自然に日常の家事などしている時、

ゆっくり長く歩く、走ったりする。


脳内が整い、

良いアイデアがうまれます!

ヨガや、ヨガの瞑想、

おすすめです♪

 

ヨガスタジオセブンチャクラズ◀クリック