優れた、ヨガ的解決法!

悲しいとき、いらいらした時、

上司に罵倒されたとき、

つらいときどうしてますか?

ワースト3

①みんなに愚痴を言う(これ以外に多い)。

※愚痴は拡散し、周りに迷惑をかけます。

 

②我慢する。

※我慢しすぎは、病気を引き起こします。

 

③飲んで発散する。

※肝機能をやられます。

 

ベスト3

①ヨガ的解決法★

これが一番優れている理由。

つらい状態を見るだけです。

 

5感がどうなっているか、

自分の状態を見るだけです。

 

「ふるえてる、涙がでる、顔が硬直している、

動悸がするなど」

「ふるえていのだな~」

 

相手に対して、

「怒っているのだな~」

と、客観的に見ている状態を作ります。

 

怒られたときに、

ダメージが残ります。

 

ダメージをもらった私は、

ダメージに支配されます。

 

本来の私ではないのです。

 

ダメージに支配されているので、

そのダメージを取り払うために、

 

愚痴を言ったり、

我慢したりします。

 

それでは、

このダメージを真から取り除くことはできません。

 

「いやなことを言われたな~」

とダメージをもらった自分自身を客観的に見ます。

 

客観的に見ている私は、

実はダメージをもらっていない私です。

 

このことがわかってくると、

いつでも、

 

他人から支配、

拘束されなくなります。

 

訓練が必要です。

 

結果、思考を止めることができます。

ヨガの起きている間の、

瞑想です。

 

潜在意識からも解き放されます。

 

この瞑想法で、

うつ病状態、

 

うつ病からなおった方が、

たくさんいます。

 

今は、うつ病の方は、

指導していません。

 

主治医の指示に従ってくださいね。

 

2つのヨガの瞑想法

 

 

②スポーツ、ヨガで発散!

※疲れて、忘れたいですね。

 

 

③なかったことにする!

※なかったことにしたいですが、

潜在意識に刻まれます。

 

 

 

ヨガスタジオセブンチャクラズ(東金市)◀クリック