ヨガは宗教ではない。

宗教の定義は、人間の力や自然の力を超えた存在への信仰を主体とする思想体系、観念体系であり、その体系に元ずく教義、行事、儀礼、施設、組織なお度を備えた社会集団のこと。

 

世界の宗教(キリスト教33%イスラム教20%ヒンドゥー教13%仏教6%その他15%無宗教13%)

日本人は、ほとんど無宗教に近いですが、日常に神道、仏教の影響は大きいですよね。家に仏壇があったり、お墓は仏教系など、神社に初もうで、結婚式は神式など。たくさんの神を受け入れる多神教です。戦後の日本は平和で素晴らしい国になりました。すべてを受け入れる国際的な日本になるといいです。

 

ヨガは、個人で瞑想により自然の力を超えた存在(本当の私・すべて)と一体化すること。現在のヨガとは、ヨガをしながら健康になり、思考を止めことで客観的に自分自身が観えるようになります。そして、精神が安定し社会と調和できるようになります。

 

日本のヨガ人口は、1.000万人を超えました。国民的人気健康法ですね。ヨガ教とかは、無いですよね。個人で高み(悟り)を目指すものです。ヨガ哲学なる道徳みたいなものもあります。難しいヨガ哲学やヨガの悟り、なぜ思考を止めるかか?をスタジオでは、簡単にわかりやすく教えています。

 

詳しくは、ヨガスタジオセブンチャクラズで!◀クリック