困ったときに使う瞑想!

瞑想は、静かなとことで坐禅を組んでするものと考える方がいます。

気軽に、マインドフルネス瞑想をすることもいいですね。

ココロが落ち着き、頭や思考がクリアになります。

 

では、困難にであった時の瞑想をしていますか?

それどころではないですよね。

 

しかし、この困難に出会っている最中に私を観る瞑想は、素晴らしい効果を発揮します。

 

皆さんができる難易度から始めましょう。

 

例)いつものパターンでけんかするとき。

客観的に怒っている私を観ます。

1、言葉を発しません。

(怒っている時に発する言葉は、破壊力があります。売り言葉に買い言葉となり収拾が付かなくなります。)

 

2、深い呼吸をする。交感神経が優位になり戦闘モードに入ります。呼吸で、副交感神経を優位にします。

(次第に落ち着き、よい言葉を選んで発することができます。)

 

3、自分の感情やカラダを観ます。

(例えば、カラダが硬直する、頭に血が上る、震えるなど。いらいらする、泣きたくなる)

 

実践してみてください。

必ず効果が出てきます。

私を観る瞑想を続けていくと、全ては私が創っていることがわかり。

怒りや悲しみから解放されます。

詳しくは、

ヨガスタジオセブンチャクラズ、プライベートヨガでご確認ください。

 

https://www.yogastudio7chakras2013.com/%E6%96%99%E9%87%91%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/